ヨーロッパに伝わる猫のお話

あなたは猫派ですか?それとも犬派?
人懐っこい犬もかわいいですが、クールな猫には不思議な魅力があります。
佇まいが美しくて神秘的な一面ももつことから「猫は幸運を引き寄せてくれる」と伝えられているんだとか。なんの確証もないけれど、なんとなく納得してしまう不思議。今回はそんな猫にまつわるあれこれをご紹介します!

ヨーロッパの猫にまつわるお話

遥か昔、古代エジプトから人間と共生してきたといわれる猫。
ヨーロッパでは、地域によっては犬よりも人気なんだとか!
昔から多くの人に愛されてきた猫には沢山の面白い話や伝説が存在しています。

いろんな国の猫の鳴き声

猫の鳴き声といえば、「にゃー」ですよね。
日本人であれば、だれもがそう思うはず。猫の日は、「にゃー・にゃー・にゃー」で2月22日ですし。
でも、世界では言語によってさまざま。

  • イギリス英語では、「ミュー(mew)」
  • アメリカ英語では「ミャウ(meow)」英語でも、イギリス英語とアメリカ英語では違うようです。
  • フランス語では、「ミャウ(miaou)」
  • ドイツ語では、「ミアォ(miau)」
  • スペイン語では、「ミャウ(miau)」
  • イタリア語では、「ミャーオ(miao)」

同じ猫の鳴き声でも、言語が違えば、聞こえ方も違うようです。
こうしてみてみると全てどこか似ています。ほとんどが「m」から始まっていることがわかります。言語が違えば聞こえ方もそれぞれですが、日本語の「にゃー」は特殊といえるかもしれませんね。

世界一猫が愛される国「マルタ」

猫好きの聖地といっても過言ではない、沢山の猫が癒しをくれる国、ヨーロッパのマルタ。
地中海のこの島国には、猫がなんと70万匹もいるといわれています。
温暖な気候の中でのんき気ままに暮らす猫たちには、島の人たちも癒されているようで、島国行業漁師は獲れた魚をあげているんだとか。昔に「魔除けの力を持つ」と信じられてきた猫がエジプトからマルタへ連れてこられたことが始まりと伝えられています。街の至る所に猫がくつろいでいるのを見かけることができ、そこに住む人も観光客もそんな姿に癒されているんですね。

世界一猫が愛される国「マルタ」

ヨーロッパに伝わる猫の伝説

アイルランドに伝わる猫の妖精の伝説「ケットシー」。
ケット(Cait)が「猫」、シー(Sith)が「妖精」を意味しています。黒猫で胸には白い斑点があって、犬並みに大きく、時には服を着ていたり人間のように二本足で立ちあがって歩くこともあるんだとか。そして、言葉を話します。
そんなケットシーは、普通の猫と同じ姿で人間の家庭にも入り込んでいるといわれています。正体は明かさず、ひっそりと人間界に潜んでいるのです。中でも王族のケットシーがおり、少しでも傷つけたり罵ったりすると、言葉で罵声し、これまでに見てきた飼い主の秘密や悪事などを吐き連ねるんだとか。ケットシーの復讐はとても怖いことで恐れられています。ただし、親切にしてくれた人には恩返しを忘れない心優しい妖精でもあります。復習を恐れてではありませんが、猫には優しく接することをおすすめします。

猫の妖精「ケットシー」

猫のレトロな刺繍アイテムをご紹介!

おめかししてすまし顔の猫がなんとも可愛らしいアイテム。
ヨーロッパ産まれの猫をモチーフにしたレトロなイラストの刺繍が入っています。猫の下の英文は、ヨーロッパの作家が綴った猫にまつわる素敵な言葉です。

小ぶりなトートバッグ

スマホやミニ財布をさっと入れて、ちょっとしたお出かけにぴったりです。
マチ無しのすっきりとしたシルエットながらもA5サイズの手帳やペンケースなどもしっかり入ります。内ポケット付いています。

小ぶりなトートバッグ

巾着ポーチ

スマホやミニ財布をさっと入れて、ちょっとしたお出かけにも。
マチ付きなのでたっぷり入って自立するので便利です。

巾着ポーチ

暮らしに癒しを

猫はとても長い間、人間とともに暮らしてきたので、伝説や言い伝えなど多く残っています。
のんびり過ごしているのに、どこか佇まいが優雅で美しい姿はやっぱりどこか不思議な魅力を感じられます。
自分の周りにいる猫の姿を見てみてください。自由奔放で気ままな猫が、横でのんびりしてくれているだけで癒しをもらえます。癒しをもらうだけでなく、優しく接して猫に感謝を伝えたいものです。私は近づいただけで逃げられてしまうことが多いですが、これからも猫に癒しをもらい続けるんだと思います。

猫のジンクスについてご紹介!▼
猫は幸福の象徴?
猫好きの聖地マルタは銀細工が有名な国でもある!?▼
太陽が降り注ぐマルタ島の銀細工アクセサリー「マルタフィリグリー」

▼欧州航路 オンラインショップ▼

欧州航路 ショップリスト▼

欧州各地にはそれぞれの歴史に紐づく伝統に裏打ちされた、
ストーリーとそれにまつわる素敵なモノに溢れています。
そんな素敵なモノが生活のなかにあることで毎日がちょっと豊かに。
「日常の中の小さな幸せ」を感じてもらえるようなモノづくりを目指しています。

欧州航路ロゴ

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE