読み物
2022/01/14 00:00

グランピングにおすすめ セビーチェ風白身魚のマリネ

みなさんこんにちは。
「俺のCAMP飯」でおなじみ(?)の鈴木です。

地元が静岡県の富士山の麓という自然に恵まれた土地で育ったこともあり、幼いころから家族、親戚、友人とキャンプを楽しんできました。

大人になった今では、キャンプ熱はさらに加速し、月に1回~2回はキャンプしてます。おかげで平日社内でも「焚き火くさい」と言われる始末です。



セビーチェ風白身魚のマリネ01


さて、みなさん、キャンプの楽しみといえば、、、、、焚き火?川遊び?
人それぞれ楽しみ方はありますよね。

僕がキャンプで一番楽しみなのは「料理」(と、お酒)!!!!
大自然の中、気の合う仲間に料理を振舞って、お酒を飲み語り合う、最高じゃないですか???

シンプルに炭火でお肉を焼いて、BBQ!もいいですが、僕はキャンプごとに料理のテーマを考えて準備しています。


例えば、「メキシコ」がテーマの時は、つまみにチリコンカンとグアカモレをつくってトルティーヤチップにつけたり、メインでトルティーヤの皮からプレスしてタコスにしたり。
別の日には「和食」と決めて、豪快にカツオの藁焼きをして、朝食はにゅうめんにしたり、、、、。

もちろんお酒もその料理によって変えます。
前者のメキシコの時には、みんなでコロナビールで乾杯。和食の時は、現地で購入した地酒で一杯、という具合に。

非日常を愉しむキャンプで、料理も非日常に、家じゃわざわざ作らない料理を振舞うのが僕の愉しみ方です。

そんな僕が今までキャンプで振舞った料理で好評だったのは、「セビーチェ」です。
ペルーの国民食で、新鮮な魚介類と野菜をライムで搾った、マリネのような一品です。

現地で食べたあの味が忘れられず、記憶と調査(グー○ル検索)と独自のアレンジで何とかソレらしいものを作っています。
コレがまたビールに合うんですよねー!
あまり市販されてないですが、ペルーのクスケーニャビールと一緒に飲んだらもうそこはリマです!



セビーチェ風白身魚のマリネ03


ということで簡単にレシピをご紹介。


セビーチェ風白身魚のマリネ


  1. ①ぶつ切りにした魚介類(白身魚・タコがオススメ)、紫玉ねぎスライス、パプリカ(黄・赤)、パクチーみじん切りをボウルに。

  2. ②ライムの絞り汁、塩、こしょう、クミンで混ぜる

  3. ③よく混ざり合ったら完成!
    30分ほど置いて、食材にライムが染み込むとよりおいしく頂けます。

かなり我流のレシピですが、今までハズレなし!

みなさんもキャンプで各々の「非日常」を愉しんでください!
きっと「日常」を豊かにしてくれます。




キャンプやグランピングに最適なキッチンアイテムは こちら ▼ 


セビーチェ風白身魚のマリネ03

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE