2024.02.10

ハワイ料理を楽しもう!~伝統料理からはじまったハワイの食文化~

Aloha! こんにちは。
今年こそはハワイへ行きたい!または、久しぶりにハワイで過ごしてきたという方も多いかと思います。
ハワイは昔から伝わる神話や文化をはじめ、楽しいイベントも満載の島。

さて今回のテーマは、“ハワイ料理”について。
古代ハワイアンによって受け継がれたハワイの伝統料理から近代の新しいハワイ料理に至るまで、移民の多いハワイだからこそ味わえるのがハワイ料理の魅力!
ここではハワイの食文化の歴史を絡めながら、地元ロコにはもちろん、ハワイを訪れる観光客にも人気のあるハワイ料理の数々をご紹介します!

また、お家でも気軽にハワイ気分を堪能できるハワイ柄の食器も併せてご紹介しますので、是非チェックしてみて下さいね。

ハワイ料理の特徴や歴史について

ハワイ料理とは?

ハワイ料理を一言で言うと、
ポリネシア系先住民から伝わる数々の伝統料理(ハワイアンフード)のこと。

それに加え近代以降、日本をはじめとしたアジア諸国やアメリカ本土からの移民たちによって持ち込まれた、様々な郷土料理ロコ料理(ローカルフード)も併せて、ハワイ料理と呼ばれるようになりました。
そして近年では、ハワイ産の豊富な食材を使って新たに生まれた創作料理、パシフィック・リム・キュイジーヌもハワイ料理として注目を浴びています。

時代と共に受け継がれた伝統料理ハワイアンフード、移民たちによる郷土料理、そしてハワイで育った食材から生み出された現代の新しい料理まで、幅広い食文化を堪能できるのがハワイ料理なんです!

ハワイ料理誕生の歴史

今から遡ること、約1500年前。
ポリネシア人たちは、3000㎞以上離れたマルケサス諸島から、当時無人島だったハワイにやって来ました。その約500年後、タヒチからの多くの移民もハワイに到着。

当初のハワイは自然には恵まれていたものの、いわゆる食べられるものは何も無かったため、古代ポリネシアの移民たちは、自分達が持ち込んだ種や植物で栽培を始めることに…
それらを調理し食したものがハワイ料理、つまり伝統料理としてのはじまりだったと言われています。

こうして彼らはハワイの先住民族として、食はもちろん、独自の様々な文化を形成し、今も尚それらは多方面で大切に受け継がれているのです。

ハワイの伝統料理(ハワイアンフード)
~代表する3つの料理の特徴や作り方~

海に囲まれ穏やかな気候のハワイ。
食にも困らずご馳走に恵まれた島というイメージが強いハワイですが、古代ハワイアンの人々の食生活は素朴だったと言います。
食物の収穫には時間を要し、海の時化で漁が困難な日々も…
自然を相手にしながら食料を得ることは、とても骨の折れる作業だったことが伺えます。
また古代ハワイアンは“食べること=神との饗宴”とし、神聖なものと捉えていました。

ハワイの伝統料理の特徴

素材の味を充分に生かしたハワイの伝統料理は、栄養価が高くてとてもヘルシー!
昔なじみの調理法で、そのまま受け継がれた料理もあれば、西洋国との関わりが始まった18世紀以降にアレンジされた料理もあります。
また、調理法はそのまま受け継がれ、そこにハワイの新たな食材を加えて作られた料理も次々と誕生し、ハワイの伝統料理は様々な方法で現代まで受け継がれているのです。

ここでは数あるハワイの伝統料理の中で、代表的なものを3つご紹介します。

ポイ

ポイ

ハワイの伝統料理の代表といえば、やっぱりポイ!
ポリネシア料理の主食であったポイは、ハワイ原住民の主食として知られています。
ポイの作り方はいたってシンプル!
タロイモの球茎を蒸して、ペースト状にすり潰して発酵させるだけ。
栄養価が抜群なのに低脂肪。ダイエット食としても評価が高く人気なのだとか!

カルアピッグ

カルアピッグ

豚を丸ごと蒸し焼きにした料理カルアビッグは、ハワイアンフードの王様!
移民たちによって持ち込まれた豚は神の化身として神話にも登場するなど、ハワイ文化において重要な役割を果たしていたと言われています。
カルアピッグは、ルアウ(宴)といって、現代はファイアーダンスやフラダンスのショーなどの際に供されるメイン料理として有名です。
最近では、スーパーやプレートランチのお店でも手に入るようになってきました。

さてカルアピッグの気になるお味は?
見た目には驚かされるものの、柔らかくてジューシーでとても美味しい!と評判なんです!

ハウピア

ハウピア

ハワイの伝統的なデザートと言えば、ハウピア。

ハウ(Hau)=固める・冷やす
ピア(Pia)=タシロイモ

ココナッツミルクをタシロイモのでんぷんで固めた、ミルク寒天のようなデザート。
地元では、ココナッツミルクが2層になったチョコレートハウピアクリームパイも大人気!
現在はタシロイモのでんぷんが稀少なため、コーンスターチで代用される場合が多いようです。

旅行に行ったら絶対食べたい!おすすめロコフード&スイーツ5選

ハワイの郷土料理として知られるロコフードは、特に初めてハワイに行く人には絶対食べて欲しいものばかり!
ハワイの人々にも、ハワイ通の観光客にも絶大な人気を誇るおすすめのロコフードやスイーツを5つご紹介!

ガーリックシュリンプ

ガーリックシュリンプ

オアフ島北部ノースショアエリアのカフクは、エビの養殖がとても有名な街。
そこで誕生したのがハワイアンフードの人気料理ガーリックシュリンプ!
ニンニクやバター、オイルで炒めたシュリンプはハワイの定番グルメとして絶大な人気を誇ります。
有名なのは車体一面に落書きされたフードトラック“ジョバンニ・シュリンプ・トラック”。
その他にも人気のお店はたくさんあるので、食べ比べをするのもおすすめです。

ロコモコ

ハワイで食べたいローカルフードの中で、人気上位に入るのがロコモコ。
ロコモコの基本は、ご飯の上にハンバーグやグレービーソースという肉汁をかけたもの。
1940年代ハワイ生まれの郷土料理で、現地に住む日系人が考案したとも言われています。

ロコ(Loco)=ローカル
モコ(Moco)=混ぜる

目玉焼きをのせたものや、野菜を盛り込んだもの、ロコモコバーガーとしてパンに挟んで食べるスタイルなど、現代風にアレンジされたものもあります。

サイミン

サイミン

ローカルに愛されるソウルフードの一つとして知られるサイミンは、ハワイアンスタイルのあっさりしたスープの、ラーメンに似た麺料理。
軽食として頂くことが多いサイミンは庶民の味として人気で、サイミン専門店に行かなくても、ファミレスなどでも手軽に食べられます。

ハワイに移住してきた日系人によって広められたとも言われ、世界各地からの外国人労働者の間で、一日の仕事を終えた後の夕食として皆で囲んで食べていたという話も。
サイミンという名称は、広東語の“細麺(スィー・ミェン)”が由来となっているようです。(諸説あり)

アサイーボウル

アサイーボウル

ヤシ科の植物であるアサイ。
ブラジル出身のサーファーがハワイへ来た際に、祖国からシャーベット状にして持ち込んだのだとか。

アサイはカルシウムや鉄、ビタミンなど豊富な栄養素が含まれており、なかでもポリフェノールは、抗酸化作用とともにアンチエイジングも期待されるため、ハワイでは美容食とも言われています。

アサイーボウルは、ミネラルたっぷりのアサイにバナナやパパイヤ、リリコイなどの南国フルーツとともに、グラノーラや牛乳、ハチミツなどを添えたもの。
スイーツとしてはもちろん、朝食に頂くのもとてもおすすめです!

パンケーキ

パンケーキ

ハワイに行ったら必ず食べたいものといえば、やっぱりパンケーキ!

山のようにたっぷりと生クリームを乗せたものから、それに加えてフルーツ山盛りトッピングのパンケーキなどなど、種類は豊富。
ハワイのパンケーキの特徴は、ヨーグルトや生クリームを生地と混ぜ、フンワリ空気を含ませて(ここがポイント!)焼きあげること。

ハワイにはパンケーキ有名店をはじめ、ローカルなダイナーでも提供されており、スイーツ系のもののみならず、目玉焼きとベーコンなどをのせた食事系のパンケーキも人気です。
今は日本でもパンケーキを食べられるお店がたくさんありますが、ハワイのパンケーキはボリューム満点!スケールが違います!!

ハワイ気分でおうちごはんを楽しむ!~ハワイ柄食器シリーズのご紹介~

ハワイ料理、どれも美味しそう!でもすぐにはハワイには行けない…
そんな方へおすすめなのが、おうちごはんをハワイ気分にしてくれる食器シリーズ。
ハワイらしいデザインの食器に盛り付けて、食事タイムやティータイムを素敵に過ごしませんか?

アロハハイビシリーズ

“幸せな未来”・“希望”を象徴するハイビスカス柄の食器シリーズ。
ALOHAの文字をあしらった、爽やかで落ち着いたデザインは、ハワイの穏やかな雰囲気を漂わせます。

*アロハプルメシリーズ

“大切な人の幸せを願う”という意味が込められたプルメリア柄シリーズ。
華やかさと上品さを掛け合わせ、彩り豊かな食卓を演出してくれます。

食器は全て陶器素材。
熱湯や電子レンジの使用も可能なので温かい飲み物や料理にもピッタリです。
3種類をセットで使用するのがおすすめ!
色違いで揃えたり、ペアで揃えたり。
アロハな気分で、美味しいおうちごはんをゆっくり楽しんでみませんか。

ハワイは食の宝庫!ハワイ料理を楽しみましょう!

いかがでしたか?

古代ハワイアンから受け継がれたハワイの伝統料理“ハワイアンフード”。

近代以降、様々な国からの移民たちによって持ち込まれた“ロコフード”。
そして近年新たに生み出されている、ハワイの創作料理の数々。
どれをとっても、ハワイの食に欠くことのできない“ハワイ料理”です。

ハワイは食の宝庫!
一日中食べ歩きしても飽き足らないのが、ハワイの食の魅力。

ハワイを訪れる際には、“ハワイ料理を味わう旅”をテーマにかかげ、ハワイの食文化を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ハワイを今すぐ感じたい!というあなたへ!▼
HAWAIIにプチトリップ!?-Kahikoで楽しむFrom HAWAII Item!-
この記事が好きなあなたにおすすめ!▼
ハワイアンファブリックとは?~ハワイの布地文化を知る~

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE