掲載日:2023.05.07
更新日:2023.11.30

チャクラとは?心と身体のバランスを整える方法

新年度がはじまり、新たな生活をスタートさせた方が多いのではないでしょうか?
希望や期待のワクワク感で溢れる一方、様々なストレスに悩まされることも......。
また、季節の変わり目は体調も崩しやすく、心も不安定になってしまうことはよくある話です。

そんな時におすすめなのは、「チャクラ」を整えること!
心身のバランスを保ち、健康で元気な毎日を送るための方法として注目されています。
本日はその注目の「チャクラ」について解説をしていきます!

チャクラとは?~心身を整えるもの~

チャクラとは

チャクラとは、サンスクリット語で“車輪”や“光の輪”を表す言葉。
生命エネルギーが流れる通り道で、心身のバランスを促すための大切な場所と言われています。

チャクラが整っている(開いている)時は、生命エネルギーがスムーズに流れて活力を生み出してくれますが、整っていない状態にあると、心身ともにバランスが崩れて不調を引き起こしかねません。

一番望ましいのは、心身共に元気でいること。
身体が健康であっても、心が憂鬱では本当の意味で健康とは言えません。もちろんその逆も然りです。

心身に不調を感じる時はチャクラに詰まりが生じている可能性が高いので、チャクラを整える必要があります。

7つのチャクラの場所と特徴

私たちの身体には、合計7つのチャクラが体幹部に沿って一直線に並んでいます。
不安定であると、安全や生存に対する基本的な信頼感に影響を及ぼすことがあります。
以下では、各チャクラごとを整える簡単な方法をご紹介します。

※個々の好みや状況に応じて、適切な方法を見つけて取り入れてみてください。
7つのチャクラの場所と特徴

第1チャクラ~生命力~

  • 場所:尾てい骨
  • イメージカラー:
  • テーマ:生命力、現実力、安定感、豊かさ
  • 不安定であると...:不安、やる気を失う、冷え性や不眠

第1チャクラの整え方

地に足をつける瞑想(グラウンディング瞑想)

定期的に地に足をしっかりとつけて、自分の存在を感じること。 直接裸足で地面に触れるか、または屋外で自然な環境に触れること。

ヨガのポーズ

ヨガのポーズは、体を安定させ、地に足をつける感覚を強化します。

根元のエッセンシャルオイル

ゼラニウム、パチュリ、サンダルウッドなどのエッセンシャルオイルが、根元のチャクラをサポートするのに役立ちます。 オイルをディフューザーに入れたり、希釈してマッサージオイルとして使用すると効果があります。

自然に触れる

自然な環境に身を置くことで、根元のチャクラを活性化させることができます。 散歩や森林浴など、自然の中で過ごすこと。

栄養バランス

根元のエネルギーをサポートするために、根菜類やたんぱく質を含む食品を摂取すること。

第2チャクラ~創造性~

  • 場所:下腹部(丹田)
  • イメージカラー:オレンジ
  • テーマ:創造性、人生の喜び、思考力の成長、臨機応変
  • 不安定であると...:性的不能、ネガティブ、責任転嫁

第2チャクラの整え方

瞑想と視覚化

ロータスの花やオレンジ色のエネルギーといったイメージを使って、第2チャクラを活性化させる瞑想を行います。

ヨガのポーズ

腰を開くポーズなど、骨盤エリアを開いてエネルギーの流れを促進する。

水に触れる

水は第2チャクラに関連しており、お風呂や水泳など、水に触れることでエネルギーの流れを活性化できます。

自己肯定感の向上

自分を受け入れ、自己肯定感を高めること。自分に対してポジティブな言葉をかける習慣をつけましょう。

オレンジ色の食べ物

第2チャクラをサポートするために、オレンジ色の食べ物や飲み物(カボチャ、マンゴー、オレンジなど)を摂取すること。

第3チャクラ~自尊心~

  • 場所:みぞおち
  • イメージカラー:
  • テーマ:自尊心、オリジナリティー、人生謳歌
  • 不安定であると...:胃腸の不調、ストレス、情緒不安定

第3チャクラの整え方

陽性な言葉の使用

自己肯定感を高め、自分に自信を持つために、陽性な言葉やアファーメーションを積極的に使います。

ヨガのポーズ

腹部を強化するヨガポーズを取り入れます。

太陽エネルギーを感じる

外に出て太陽の光を浴びることで、太陽エネルギーを感じ、第3チャクラを活性化させることができます。

自己目標の設定

自分に挑戦し、目標を設定することで、自己成長を促進し、個人のパワーを高めることができます。

健康的な食事

消化器官が第3チャクラに関連しているため、整った食事習慣を心がけます。新鮮な食材や消化しやすい食事を摂りましょう。

第4チャクラ~無条件の愛~

  • 場所:心臓付近
  • イメージカラー:ピンク・緑
  • テーマ:無条件の愛、ときめきの人生
  • 不安定であると...:鬱、依存心、不安定

第4チャクラの整え方

瞑想と心の安定

心臓の中心に意識を集中し、呼吸に注意を払いながら瞑想することで、心の安定感を養います。

ヨガのポーズ

胸を開くヨガのポーズを行います。

感謝の実践

毎日の中で感謝の気持ちを持つことで、心にポジティブなエネルギーを取り入れます。

自己愛の強化

自分に対して優しく、自分を大切にすることが、心臓チャクラの活性化につながります。

癒しの音楽やアート

心に響く音楽や美術を楽しむことで、心の癒しと調和を促進します。

第5チャクラ~自己表現~

  • 場所:
  • イメージカラー:
  • テーマ:コミュニケーション、自己表現
  • 不安定であると...:喉や首、肩、頭痛、意思疎通の不調、創造性の低下

第5チャクラの整え方

深呼吸と瞑想

深呼吸や瞑想を通じて、呼吸を整え、喉のエネルギーを活性化します。

喉のストレッチとマッサージ

喉を緩めるために、首や肩のエクササイズ、喉のマッサージを行います。

コミュニケーションスキルの向上

他者との良好なコミュニケーションを築くために、聴く力を養い、自分の意見を表現するスキルを向上させます。

自己表現を意識

日常的な生活で自分の意見や感情を意識的に表現し、抑え込まないようにします。

喉チャクラに効く食べ物

喉の健康に良いとされる食べ物(例: ハチミツ、レモン、生姜)を摂り入れます。

第6チャクラ~洞察力~

  • 場所:眉間
  • イメージカラー:
  • テーマ:洞察力、直感力、予知力
  • 不安定であると...:目のトラブル、頭痛、臆病

第6チャクラの整え方

深い洞察を求める瞑想

未知の知識や深層の洞察を得るために、深い瞑想セッションを取り入れます。

ヨガのポーズ

子供のポーズ(Balasana)やダウンドッグ(Adho Mukha Svanasana)が第6チャクラに良い影響を与えます。

良質な睡眠

良質な睡眠が洞察力と直感を向上させるのに役立ちます。規則正しい睡眠環境を整えましょう。

自己観察と意識の向上

自分の感情や行動に注意を払い、意識を高める努力を行います。

視覚化とクリエイティブ活動

想像力を刺激する視覚化瞑想や、アートなどのクリエイティブな活動を通じて、洞察力を高めます。

第7チャクラ~浄化~

  • 場所:頭頂部
  • イメージカラー:白・紫
  • テーマ:浄化、高次元との繋がり、リラックス、リセット
  • 不安定であると...:慢性疲労、優柔不断

第7チャクラの整え方

宗教的な実践

宗教的な実践や祈りを通じて、宇宙とのつながりを感じることができます。

ヨガのポーズ

ヘッドスタンド(Sirsasana)などの逆立ちのポーズは、冠チャクラを刺激するのに効果的です。

知識と学び

新しい知識や哲学を学ぶことで、冠チャクラを刺激し、より高い意識状態にアクセスすることができます。

自然との調和

自然の中で静かな時間を過ごし、宇宙のエネルギーと調和することで冠チャクラを活性化します。

音楽や響きの体験

穏やかな音楽や癒しの音、瞑想用のバイノーラルビートなどを通じて、冠チャクラを開発します。

チャクラを整える~3つアプローチ

チャクラは、生命エネルギーの通り道であり、心身整えてくれる大切な役割がある。

身近にできる3つのアプローチをご紹介します。

チャクラを整える基本は“深呼吸”。

深呼吸は、全身の浄化に繋がると言われています。

チャクラ03

地に足をしっかりと付け、手を広げて身体全体で深呼吸。
気が済むまで何度でもこれを繰り返すと、自然と心身が整っていくのを感じるでしょう。

実際に、深呼吸をすると身体のほぐれや、頭がすっきりした経験ってありませんか?
全身の心地良さをいつも感じる状態であれば、チャクラが整っている、つまり心身が整っていることになるというわけです!

各々のチャクラの場所やテーマ、色などを意識しながら深呼吸をすれば、更に効果アップ!
また、“滞っている”と感じるチャクラの場所だけに集中するのもおすすめです。

呼吸を整える時間さえ無いほど、日々の暮らしに追われていませんか?
朝起きた時、夜寝る時、深呼吸をしてチャクラを整えれば世界が変わる⁈かもしれませんね。

①ヨガで自然と一体になる

一つ目は“ヨガ”。
ヨガはチャクラを整える基本の深呼吸の言わば、進化版⁈とでも言いましょうか。
最近ではヨガが注目され、家で一人ヨガを楽しむ方も増えていますね。

なぜチャクラを整えるのに、ヨガが効果的なのでしょうか?
ヨガを取り入れる目的は、正しい姿勢と正しい呼吸法を習得することにより、精神と体のバランスを整え、心身ともに健康になることです。
呼吸や瞑想、ポーズをするといった実際のヨガの動きは、チャクラの詰まりを流して開く効果があると言われています。

チャクラを開くためには、リラックスして瞑想とともにゆっくりと腹式呼吸が基本です。
第一チャクラの尾てい骨から第七チャクラの頭頂部まで、各々のチャクラを開けることをイメージし、下から上へエネルギーを押し上げるように意識しながら呼吸をしましょう。

チャクラを整えるとは、心身共に元気な本来の自分に戻る。
つまり“自然と一体になること”と言えるでしょう。

チャクラ04

リラックスした状態でヨガを楽しむためには、ヨガマットの存在は欠かせません。
安定感抜群!滑り止め付きのヨガマット。種類も豊富でその日の気分でチョイスし、心も身体も元気ハツラツ!

➁アロマオイルでリラックス~癒しの効果~

チャクラを整えるという目的に限らず、日常生活にアロマを取り入れている方って意外と多いですよね。リラックスやリフレッシュなどの“癒し”のイメージが強いアイテムかもしれません。

今回のテーマに言わせると、心身の不調を癒すために、チャクラの詰まりを取り除いて整えてあげる。
そんな捉え方をすれば、アロマオイルはチャクラを整えるのにとても効果的だと言えるのではないでしょうか?

【心を癒す】
香りに含まれる成分の働きかけによって、ストレス軽減や自律神経の乱れを整える。不安な気持ちを和らげるなど、心の癒しを促す。

【身体を癒す】
アロマオイルの成分には薬のような働きを持ち、風邪予防や花粉症対策、頭痛や肩こり改善などにも効果があると言われ、心への癒しと共に相乗効果にも期待できます。

最近では、フローラルやハーバル、シトラスやグリーンなど、様々な香りを放つアロマオイルが出回っています。

その中でも今回おすすめなのは、“エッセンシャルオイル”。
チャイハネオリジナルデザインのエッセンシャルオイルは、
ナチュラルな精油で、単品でもお好みでブレンドでもご使用いただけます!

チャクラ05

アロマボールに染みこませて小皿に入れたり、アロマポットやディヒューザーを利用ももちろん!お湯に数滴たらして沐浴や立ち上がる湯気の香りを楽しめ、リラックスやリフレッシュ効果が期待されます。
まるで森林浴をしているかのような香りを放ち、

アロマオイル活用法 ▼
*芳香浴(ディフューザー等で香りを拡散させる)
*吸入(お湯に垂らして目を閉じて、吸い込む。ハンカチに垂らすなど)
*トリートメント(キャリアオイルで希釈してチャクラ周辺をマッサージ)

是非、アロマオイルでチャクラを整え、心身をリラックスさせましょう。

③天然石の意味を知り、チャクラを感じる

心や身体、環境に不調や穢れがあったなら、それらを払って本来の力を呼び戻す。
チャクラを整える目的は、まさにそこにあり!です。

浄化作用があると言われる天然石は、前向きで明るい心、健康で元気な身体、そしてさわやかで風通しの良い場所を整えてくれると言われています。

ここに7つのチャクラに相性の良い天然石をご紹介します。
自身の気になる問題や不調に合わせて、天然石を取り入れてみてはいかがでしょうか。

チャクラ06
  • (第一チャクラ):健康:アベンチュリン
  • (第二チャクラ):成功:ラピスラズリ
  • (第三チャクラ):金運・財運:ルチルクォーツ
  • (第四チャクラ):恋愛成就:ローズクォーツ
  • (第五チャクラ):人間関係・絆:アバタイト
  • (第六チャクラ):直感・知恵:アメジスト
  • (第七チャクラ):最強の幸運:クリスタル

こちらで紹介した天然石は、さざれ石仕立てです。
お気に入りのアクセサリーを乗せてみたり、玄関やトイレなど浄化させたい場所に置くのもおすすめ。
また、お守り袋などに入れて持ち歩けば、自身の浄化とともにチャクラの活性化に繋がるでしょう。

チャクラのまとめ

チャクラを開く=心も身体も活性化。
日々の生活に潤いと活力がみなぎります。

もしも最近不調を感じる、しっくりこない。スッキリしたい!
そう感じたら、ヨガやアロマオイル、天然石でチャクラを整えてみませんか?

第2チャクラに注目!整えるための便利アイテムも紹介中▼
丹田は人体のパワースポット?効果的な鍛え方で、心身ともに良い変化を
この記事が好きなあなたにおすすめ▼
あなたのオーラは何色?「岩座」でオーラ診断を体験してみた!
cayhane秋冬オンラインバナー

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE