お買い物
掲載日:2021.06.14

India Cotton【前編】

チャイハネ×インド綿

~海外メーカーさんとのパートナーシップ~

かつては、海外で買い付けた民芸品やお土産を輸入して販売している店というイメージが根強くあったチャイハネですが、私たちは1980年代から企画デザイナーが日本に在籍しています。

お店の中の約9割が日本でデザインされた、オリジナルの商品なのです。
海外の各国のカルチャーや、ものづくりの技法や特産の素材を活かし、日本の生活様式に合わせたり、トレンドをいち早く取り入れるなど、日々試行錯誤、企画しています。

そしてデザイナー自ら海外へ飛び、世界各地の職人さんとパートナシップを築いてきました。

グローバルなビジネスシーンでは、「一度きり」のお付き合いで終わってしまう関係が珍しくありません。
しかし、私たちが大切にしてきたことは、同じメーカーさんと長いお付き合いをし、職人さんをリスペクトし、もっと楽しい商品を一緒に創り出そうよ! というスタンスで、共に協力し成長してきました。
これからもこのパートナーシップは続きます。

~コットンは、やさしさで溢れている~

チャイハネは、あたりまえのように創業当時からインド綿100%の製品を生み出し続けています。
コットン=綿(ワタ)は、インドで誕生し、紀元前数世紀から栽培されています。
元々生育に高温を好む植物で、熱帯の平均気温25度程度で育ったインド綿は、ちょっと繊維が太くて厚手、フワッとしてサラリとしているのが特徴です。

私たちの日常に何気なく寄り添ってくれる最高にやさしい植物です。
あらゆる手仕事が重なって布や衣服に仕上がったコットン製品は、太陽を浴びると植物の時の「もふもふコットンボール」のようにフワッフワに蘇ります。

これから、インド綿を使用した商品を紹介します。

■インド北部の伝統織物 イタワ織り

昔ながらの織物「イタワ織り」とは、空気を多く含み、自然な素朴さとざっくりとした風合いが特徴の織物です。

↑上記画像をクリックで、商品詳細ページへ

アウトドアシーンでの使用をイメージして作られたループ付きクロスシリーズ。
インド北部の伝統的な「イタワ織り」で一枚一枚丁寧に織られた優しい風合いを感じてください。

カラーバリエーションは、10種類。
CAMPでは、テントサイトの目印にしたり、お手拭きにしたり、使い方は様々。
思い思いの使い方で、インド綿の魅力を感じてみてください。


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE