お買い物
掲載日:2022.02.05

可能性は無限大!チャイハネのタープクロス

 

India Cotton 100%
6箇所のループが使い方の可能性を広げる

~タープクロス~

 

基地づくりに最適なループ付きタープクロス

チャイハネのタープクロスがあれば、川や湖畔、海や 山へぜひ一度連れ出してみてほしい。
綿100%の布は、広げれば大きさが十分に確保できる一方、持ち運びはナイロン製などに比べとっても軽く楽。

目的地に着いたら、敷物としてではなく空に向かってピーン!と(アウトドアロープ等で)張れば、タープ代わりに。

しっかりペグを打って固定すれば、夏の日差しをやわらげ、心地よい風を運んでくれる。

また、横向きに張れば、周りからの目隠しとなり、自然の風景に馴染みながら、個性的な空間を演出できる。色彩豊かな布は、遠くからもよく映え、目印にもなり、迷わず自分の基地(テント)を見つけることができるのも、利点。

チャイハネのループ付きタープクロスは、まだまだ無限大の可能性を秘めている。

 

FOR CAMP

タープクロス01
↑画像クリックで、商品詳細ページへ
 
タープクロス04
↑画像クリックで、商品詳細ページへ

部屋から徒歩1秒で非日常。

ベランダやバルコニーに、ループ付きタープクロスを広げたら、そこはリゾートに。

太陽の光は年々強くなり、日本でも春先から10月頃まで、真夏のような日差しが熱く照り付けることがある。
リピングの節電のため、ベランダや縁側、小窓にオーニングや簾が今や必須となりつつあるが、デザインの選択肢がいまひとつ少ない。

日除け対策の次におすすめしたいのが、ループ付きタープクロス。
涼しげな配色を選べばリゾート風。

エキゾチックな柄を選べば、リラックス感溢れる異空間。アウトドア風など選択肢が広がる。
太陽の光を程よく凌ぎながら、あなた好みの一枚で非日常を演出してみよう。

 

FOR RESORT

タープクロス02
↑画像クリックで、商品詳細ページへ
 

このマルチクロス、元はペッドカバーなので、インテリアにももちろんおすすめ。
天井にキャノピ—風に飾ったり、ソファやベッドカバーに。気軽 に印象を変えて楽しんでほしい。

 

FOR ROOM

タープクロス03
↑画像クリックで、商品詳細ページへ
 
タープクロス04
↑画像クリックで、商品詳細ページへ

タープクロス一覧はこちら

 

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE