お買い物
2021/08/16 00:00

【今月の石】クリソコラ

蝉の声が耳をつんざく季節となりました。
八月は葉月。
深い葉色はそろそろ黄色へと変わる頃です。

幼い頃、この時期は家の網戸にカブトムシがたくさん集まっていました。
その中でも立派なツノを持ったオスは珍しく、虫かごの中で大事に育てた記憶があります。
赤や黄色のゼリーを啜る姿は、いつまでも見ていることができました。

さて本日は、私がいつまでも見てしまう、お気に入りの石を紹介します。

~幸運の石 クリソコラ~

少し変わった名前のクリソコラ。
幸運を呼ぶ金の石とされており、「金(クリソス)」「繋ぐ(コラ)」というギリシャ語からその名がつけられました。
宝石としては「ジェムシリカ」の名前でも愛されています。

本来、クリソコラの原石はさまざまな鉱物の集合体として生成されます。
鉄や銅、マラカイトやアズライトなど、多様な鉱石たちとブドウのようなつぶ形状で形成されるのです。

その中でも多いのが、銅を含有しているもの。
というのも、クリソコラは実は銅の仲間なのです。

クリソコラに含まれる銅を、金と共に加工することで、色の濃い合金が生まれます。
それを見た古代ギリシャ人は、「この石は金を増やすんだ!」として金を繋ぐ石だと信じていたのです。

そのあたりからも、物事を結びつける御守として、クリソコラは重宝されています。
良縁を繋ぐ石として、聞いたことはないでしょうか。
持ち主にとって良い影響をもたらす人を導き、持ち主が良い影響を与える相手を引き寄せます。

そういうわけで、他者と自分と、それぞれに働きかける、「幸運を繋ぐ石」というわけなのです。

~美しく繋がる石~

ところで、日本には「金継ぎ」という技法があります。
これは金を増やすというわけではなく、割れてしまった陶磁器などを金属粉で装飾する修繕技法です。

この金継ぎとクリソコラには、直接的な関わりはありませんが、日本独自の美学である「金継ぎ」と、クリソコラの在り方は、似ている部分があるのではないかと私は思います。

クリソコラは銅の仲間であることは先程お伝えしました。
そして、様々な鉱石の集合体であることも。
様々な成分を含むということは、それと反比例して石の硬度が弱まります。

つまり、クリソコラという石は、とても繊細な石なのです。
そんな石をカットしたり、ジュエリーとして扱うのは至難の業です。

そこで活躍するのが、金属の仲間たち。

台座や金具、または石自体に練りこんだり。
そうしてクリソコラ本体の強度を高めて、美しさを補強するのです。

なんだか、金継ぎで陶磁器を美しく輝かせる手法と、似ている気がしませんか。

それだけでも充分に美しいけれど、
他者と共にあることで一層輝く。
その姿は、私たちが周りの人たちと共に生きていく上で、理想としたいことのひとつです。

~地球の色、不思議な色~

そんなクリソコラの色味は実に不思議です。
青地に緑や白が混ざり合い、地形のような模様を描いているのです。

この模様は、一つ一つ違った表情をしていて、同じものは二つとありません。
切り出す位置で、見え方が全く変わってくるのです。

そういえば、我々が住む地球は、宇宙から見たとき、青い惑星としてその美しさが際立ちます。
自転と公転によって宇宙を浮遊する青い惑星は、360度様々な角度で輝くのです。

クリソコラも同じです。
青い地球によく似た姿は、産出する場所で、切り出された部位で、いつだって違う雰囲気を届けてくれるのです。

岩座には、このクリソコラを用いた首飾りがあります。

私が持っているクリソコラは少し小ぶりですが、鮮やかな青の中に差し込む黒の幾何学に一目惚れして、長く愛用しています。
これが、いくら見ていても飽きが来ない。

切りっぱなしの断面は深い緑で、しかし光に当てると淡く透き通る。
緑と緑を繫ぐ黒の筋は、不規則的な曲線を描いていて、時折垣間見える円模様の正体はなんだろう?

そして自分のものではないクリソコラを見掛けても、ついつい比べて見たくなってしまうのです。

見れば見るほど、深みにはまっていくことでしょう。

~クリソコラに想いを乗せて~

皆さんの目には、これまでにお見せしたクリソコラがどのように映りましたか?

青い石? 緑の石?
不思議な石? 変な石?
儚い石? 美しい石?

天然石というものは、持つ人によって感じ方が違う、と言われます。

これを持っていると、良い人に出会えるかもしれない!
これを持っていると、勇気が出るかもしれない!
これを持っていると、自信が持てるかもしれない!

なんとなくの感じ方でも、小さな差があって、それを言葉にするのは難しい。
けれどその「なんとなく」を、同じものを見ながら感じられれば、たとえ違った捉え方でも感動は繋がるのです。

あなたが今、大切している繋がりは、なんですか?

価値観も、感情も、それぞれの気持ちも。
良いものを結びつけるご縁の石は、きっと遠くにいる誰かとあなたとを繋げてくれることでしょう。

クリソコラは幸運を繋ぐ石。
ぜひ覚えてあげてくださいね。


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE