自然に囲まれてCAMP飯

今のニューノーマルな時代に、CAMPを取り入れる理由。
それは、自然の空気を吸い、その中で時間を過ごし、自分らしさを取り戻すため。仲間や家族との絆を深め、青空の下で、料理をしたら、それだけでおいしい。大自然が最高のスパイスを演出してくれる。
今回はCAMP飯レシピを、弊社スタッフの鈴木さんに紹介してもらいます。


~キャンプ飯「タコス」のレシピ~
CAMP飯の醍醐味は、なんといっても焚き火の火力です! 鉄鍋を煙が出るほど熱して一気に焼く ! ! 家じゃ煙出過ぎてなかなか出来ないですよね……。あとはやっぱり自然の中で食べる、ってだけで美味しさ3割増しです!

【タコスの作り方】
①熱したスキレットで荒挽き肉(牛・豚どちらでも可)を炒める
②市販のタコスシーズニングとミックスビーンズの水煮を投入!
③炭火で市販のトルティーヤ(タコスの皮)を炙る ※トルティーヤは小麦よりトウモロコシの方が本場っぽくていいですよ!
④トルティーヤに②の具を乗っけて、熱いうちに細切りチーズを乗せる

【サルサ(ソース)の作り方】
紫たまねぎ、トマト、パクチーをみじん切りに。  ※辛いのが好きな人は青唐辛子を入れても◎
②オリーブオイル、塩、こしょう、ライムの絞り汁(これ大事。レモンじゃなくてライム)と、①をあえる。

あとはお好みで、アボカドスライスやレタス千切り等を一緒に乗せてもおいしいですよ!

↓下記画像クリックで、キャンプ商品詳細ページへ


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE