お買い物
2021/06/12 00:00

FEEL HAWAII REPORT① ~HALE’IWA~

ALOHA.こんにちは

HAWAIIに行ったら一度は訪れたいスポットを紹介する、Kahikoの定期コラム。
今回はOLD HAWAIIが色濃く残る、HALE’IWAをお届けします。

美しいHAWAIIのビーチに押し寄せるビッグウェーブが、世界中のサーファーを虜にするサーフィンの聖地、NORTH SHORE。
この地には、古き良き町並みとOLD HAWAIIの面影が色濃く残るHALE’IWAがあり、スローな雰囲気が訪れる人々をローカルな気分にさせてくれます。

パームツリーなどを背に立ち並ぶ建物は、町並みと自然が美しく一体化し、まるでアートのよう。
板張りにブルーやイエローなどのペンキを塗ったショップや、ウッドの電柱が続く通りには、心地よい風が通り抜けオレンジ色の日差しが穏やかな情景を映し出します。

~HALEIWA’s STORY~

HALE’IWAの町には高い建物がなく、開放的なHAWAIIの空が広がります。
また、観光保護地区となっており、大型の建物を建てることができません。古き良きHAWAIIの町並みは、こうした建築基準により守られているのです。

そして、HALE’IWAといえばカメハメハハイウェイ沿いに立っている看板。
一瞬で気分をHALE’IWAへとシフトしてくれるこの看板は、町の存在を知ってもらおうと、地元アーティストのキャロル・ベラーさん(Carole Beller)が1996年に作ったものです。
しかし、人気になりすぎて盗まれてしまった過去があり、その原因はデザインが良すぎたことだと思ったキャロルさんは、少し不細工に看板を作り直したそうです。

現在は、WAIKIKI方面からは男の子バージョン、NORTH SHORE方面からだと女の子バージョンの2つのハレイワの看板が、町の入口に掲げられています。

ノスタルジックな町並みの中に、アーティスティックな空気がゆったりと流れるHALE’IWA。
賑やかなWAIKIKIとはまた違う、メロウな波に漂うような穏やかな雰囲気の中でHAWAIIを感じることができる場所です。

Let's feel HAWAII again next time
Mahalo.

[Recommended to feel HAWAII]
香りとアートから垣間見える、HALE’IWAの情景

【アーティジェルフレグランス(写真左)】
https://bit.ly/3gnkcZX
【リノアートボード(写真右)】
https://bit.ly/3ixPAaN


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE