読み物
2022/01/12 00:00

みんな外で遊ぼうぜ!

初めまして!
千葉県はいすみ市という海と山と田圃と畑と自然があふれながらも国道沿いで、「NAT PARK」というキャンプ場を経営というか開拓というか作業員みたいなことをしているエザワと申します!

昔から下の名前で呼ばれることへの憧れが強いのですが、名字のインパクトの方が強くてエザワエザワ呼ばれてるのでエザワって呼んでください。

 

なんでキャンプ場始めたの?って聞かれることがとても多いのですがNAT PARKは父親の地元にありまして、元々は親族が農家だったり木こりだったりして畑やら山をやたらと所有してるわけでして…

土地たくさんあっていいなぁ!!って良く言われるのですが現実は荒れ果てた藪、草むら、手入れされていない杉林(超危険)のような場所しかないわけです。(きっと同じ思いで困ってる人たくさんいるはず)

本当は先祖代々いろんな想いで残してくれた大切な場所なわけで、そんな場所でたくさんの人に交流してもらったり笑顔になってもらいたい!その方が絶対先祖が喜ぶっしょ!って個人的になんか勝手にやる気が出てきまして無理やりじゃないけどおじちゃんを説得しました笑



 

NAT PARK01

元々独学ですが小屋を作ることが好きだったので何かリンクできることがないかなぁと思い、自然を感じながら小屋で遊べたら最高だよな…じゃあキャンプ場にしよ!と思って始めたのがNAT PARKです。



 

NAT PARK02

開拓は大変でしたが(全部手作りだから今も大変)とりあえず受付棟の小屋だけ建って、なんとかギリギリのインフラも整えて(全部未経験DIY)ただの本当草むら?土剥き出しで雨降るとドロドロみたいな結構シビアな状況だったのですが、お金ないから無理やりプレオープン!!!ってひどい状況にもかかわらずたくさんの方に足を運んでいただきました!

そんな中キャンプをしてるお客様を見るとみんな笑顔笑顔笑顔!



 

NAT PARK03

ファミリーで初めてです!っていう方もたくさんいらしていただいて、大人がテント建てたりいろんな設営をする(パパかっこいい)、夕方になってみんなで夕飯作り(ママやっぱすごい)、そこに子供たちの笑顔!絶対いつもより距離近くなる!そして子供たちはいつもよりはしゃぐから割と早めに寝る、そしてそこから焚き火をツマミに大人の駄弁りタイム…最高じゃないですか?笑



 

NAT PARK04

ソロキャンパーの方々はこだわりのサイトを設営して、NAT PARK内にあるキッチンカー前のフリースペースでお客様同士で交流を取りながら談笑!

更に魅力的なギアがいろんなブランドからたくさん出てるわけでして、そんなお気に入りのアイテムを使ってキャンプした日には…他に何もいらないですよね笑



 

NAT PARK05

キャンプって遊びだけど生活の一部みたいな、不思議なポジションにいると思っておりまして。

NAT PARKもキャンプ場って言ってるけど生活の一部というか、自然と一緒に暮らすっていうテーマを持ったライフスタイルだと思っております。

 

NAT PARKの立地は国道沿いでそんなにすごい自然じゃないけど、キャンプってもっと生活に密着してても良いんじゃないかな?ふらっと焚き火だけしたい!ふらっとテントで眠りたい!みたいな感じを身近でできる場所、だからライフスタイルの一部としてNAT PARKを感じていただけたら幸いです!

 

目の前は定食屋で、車ですぐのとこにコンビニとホームセンターとスーパーがあるキャンプ場笑

 

今後ともよろしくお願いいたしますー。



 

■NAT PARK CONCEPT

 

NAT PARK06

NAT PARKは1日最大2組までのプライベートキャンプ場です。

NATは、【Native】【Natural】【National】
などの頭3文字を取った造語です。

完全プライベートキャンプ場として2020年にオープン致しました。

 

自然と触れ合いながら、「子供たちから大人までが笑顔になれる」、そんな場所を目指してこれからも作業を続けていきます。

NAT PARKをこれからよろしくお願いします。

 

※詳細・ご予約に関しては、下記よりお問い合わせください。

https://www.natpark-isumi.com/


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE