お買い物
2021/08/20 00:00

九月九日、重陽の節句を祝う

九月九日
重陽の節句を祝う。
健やかな日々は、食から。


一年間に、五つある節句を「五節句」といいます。
旧暦9月9日の重陽(ちょうよう)の節句は、別名「菊の節句」ともいわれ、「不老長寿」や「無病息災」を願う五節句のひとつです。

古来より奇数は縁起が良いとされ、その最大数である「九」が重なるこの日は、五節句を締めくくる行事として、最も盛んだったといわれます。

この日には秋の収穫を祝い、栗ごはんや秋茄子を食べ、延寿を願って菊を浮かべた菊花酒を飲みます。

体調を崩しやすい季節の変わり目。
食べる事で鋭気を養い、健やかな毎日を作りませんか。


昔からお祝い事や年の初めに箸をプレゼントすることは、「箸渡し」=「橋渡し」と言われ、幸せの橋渡しを意味し、縁起物として喜ばれてきました。
ご家族や大切な方へのお土産、プレゼントにいかがでしょうか。

【ささめ箸】

※店舗限定販売(岩座のショップリストは こちら

日本の塗り箸の約8割の生産量を誇る、福井県小浜市の職人によって丁寧に作られています。通常のお箸よりも持ち代(握り部分)や食い先が細いこのお箸は、所作が美しく見えるだけでなく、お米の一粒までしっかりと掴み、お刺身や焼き魚、煮魚など魚料理にも適しているのが特徴です。

材質には厳選された鉄木と呼ばれる硬くて粘りのある木材を使用し、見た目以上の耐久性を兼ね備えています。

持ち代(握り部分)には、伝統的な黒と朱の色を施し、箸頭には金と銀の色を加え、わずかに華やかさを演出しています。

【てなれ箸】

※店舗限定販売(岩座のショップリストは こちら

日本の塗り箸の約8割の生産量を誇る、福井県小浜市の職人によって丁寧に作られています。通常のお箸よりも持ち代(握り部分)が、やや細身で緩やかな凹凸があるため、手によく馴染み、持ちやすいのが特徴です。

食い先も細く、上品且つスマートに見えるだけでなく、小さいものまでしっかりと掴める機能性も持ち合わせています。

材質には厳選された鉄木と呼ばれる硬くて粘りのある木材を使用し、見た目以上の耐久性を兼ね備えています。
 

持ち代(握り部分)には、伝統的な黒と朱の色を施し、塗りの境目にある金と銀の糸巻きは、わずかに華やかさを演出しています。

錫食器

錫は約1300年前に日本に伝わったとされている、さびにくい丈夫な金属です。
熱伝導率が高いため、冷たい飲み物はきんきんと冷やし、温かい飲み物は熱々に温度を保ちます。

【錫ぐい呑】

※店舗限定販売(岩座のショップリストは こちら

とっておきの器があれば、月夜を愛でながら、晩酌に日本酒でも嗜みたい。

【錫タンブラー】

※店舗限定販売(岩座のショップリストは こちら

疲れた身体にぐいとビールや麦茶を流し込む。
きんきんに冷えた液体は、残暑厳しい火照った身体を優しく潤す。

甘酒

甘酒は、麹と水を混ぜて発酵させた甘い飲み物のことです。甘酒は江戸時代から庶民に親しまれ、夏バテ防止のために飲まれていました。俳句では夏の季語となっております。
 

現代では、点滴と成分がほぼ同じであることから「飲む点滴」とも言われています。特に麹甘酒には、ブドウ糖、アミノ酸やビタミン、その他多くの栄養価が豊富に含まれており、またノンアルコール、ノンシュガーなのでお子様から妊婦さんなど、どなたでも美味しく飲むことができます。

【神楽坂甘酒】

※店舗限定販売(岩座のショップリストは こちら

小粒で飲みやすく後味スッキリ。大分県佐伯市の美味しいお水と米を使い、砂糖や添加物を一切使わず米と米麹だけで作り上げた昔ながらの甘酒です。
 

麹の優しい甘さと香りが口いっぱいに広がる上品な味に仕上げました。ノンアルコール・ノンシュガーなので、お子様からご年配の方まで、幅広い世代の方に美味しくお召し上がりいただけます。
 

毎日の健康のために、一日一杯から美味しく健康な甘酒習慣を。

大分県産のかぼすを使用した「かぼす甘酒」もご用意ございます。
一口含めば、かぼすの風味が広がるすっきりとした味が楽しめ、甘酒が苦手な方でも飲みやすい一品です。


菊のおまつり

重陽の節句は、別名「菊の節句」。
菊のアクセサリーを身に纏うことで、季節の変わり目を肌で感じてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、菊の花言葉は、「高貴」「高潔」。
皇室の家紋にも使われているとおり、日本を象徴する花の一つといえます。

【菊花石リング】

日本人に馴染み深い菊のモチーフと、一粒石が可憐に揺れ、お手元を華やかに彩ります。

【菊鈴】

キーホルダーとして持ち歩けば、きっと素敵な音色が響き渡る。
色の変化も少なく、長期間ご使用になれます。

【和菊ネックレス・ピアス】

温かみを感じるフェルト素材のネックレスとピアス。
装いや年代を選ばず幅広くお召し頂けます。心を込めた贈り物にも。


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE