季節の花を纏う

秋から冬にかけて、綺麗に咲き誇る菊の花。
桜と並んで、日本の国花として、古来から親しまれており、現在まで私たちを魅了しています。

花言葉は、「高尚」「高貴」。
皇室の家紋にも使われている通り、品位や品格の象徴とされてきました。

満開の菊が丁度見ごろの今の季節、和の雰囲気たっぷりな花々を身に纏ってはいかがでしょうか。

大胆にあしらわれた大輪の菊の花は、高潔な美しさを表すように、凛とした佇まいを演出してくれるでしょう。

カヤでは、肌寒い気温に暖かいニット素材に、菊の模様が映えるアイテムを、種類豊富に展開しています。


~八重菊トップス~

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

大輪の菊の花が描かれたニットのトップス。
襟元が合わせのようになっており、和風カジュアルな仕様。

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

ゆったりしたシルエットは、着こなしやすい優れもの。
ベーシックな色味に、差し色の菊の模様が普段の装いに彩りを与えてくれます。

~八重菊ワンピース~

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

ふんわりとした形の菊模様ワンピース。
あたたかなニットワンピースは顔周りをすっきりとして見せ、ゆったりとした丈感はそぞろ歩きたくなるような仕様です。
一枚纏えば、あったか仕様で、気軽なそぞろ歩きにぴったり。

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

ボトムスにパンツを合わせても、品良く決まります。
シンプルながら、控えめな華やかさを醸す菊のデザインを愉しみましょう。

~八重菊羽織~

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

綺麗に咲き誇る菊の花があしらわれたニットの羽織り。
たっぷりな丈で大きめなつくりとなっており、重ね着してもインナーを気にせず長く着られるデザインです。

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

シンプルなカラーなので、着物の上に合わせるのもおすすめ。
羽織の紐は結んでもそのままでも素敵に着こなせます。


この季節にぴったりな銀杏が施されたアイテムもおすすめです。

~銀杏狩りトップス~
 

また、鮮明な明るい色彩で描かれた銀杏の花は、冬の背景の中にひと際映えます。
「荘厳」という花言葉の通り、繊細なタッチの花々が集まれば、厳かな風格が漂うでしょう。

 

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

大胆に描かれた銀杏柄が目を惹くニットトップス。
着物の合わせのような衿元が、和の雰囲気を感じさせるつくりになっており、ベーシックな色味で普段使いに大活躍間違いなしです。

↑上記画像クリックで、詳細ページへとびます

八重菊のトップスと形は同じで、ゆったりとしたシルエットは、着こなしやすく、パンツやスカートとの相性がよいです。
 


肌寒くきんと張りつめた季節の中で、色彩豊かに装いたい。
この秋冬には大人の品格漂う菊を纏って、自分らしくお洒落を愉しみましょう。


  • Twitter
  • Facebook
  • LINE